毎日使うのが楽しみになる!?ラグジュアリーホワイト・クレンジングミルクNの成分特徴・使い方まとめ

アンプルールのクレンジング剤「ラグジュアリーホワイト クレンジングミルクN」は、ミルクタイプのクレンジング液がメイクや毛穴の汚れまで肌に優しくしっかり落とすことをコンセプトに作られた商品です。
ミルクタイプながらも高い洗浄力と肌へのやさしさに加えて、美白ライン「ラグジュアリーホワイト」シリーズならではのハイドロキノン誘導体や美容成分を配合していて、使用後の美白やしっとり感にもこだわっています。

ここでは、そんなラグジュアリーホワイト・クレンジングミルクNの成分や商品特徴・使い方について、他者クレンジング商品とも比較しながら紹介していきたいと思います。

アンプルール ラグジュアリーホワイト クレンジングミルクNとは?

アンプルール クレンジング

「アンプルール ラグジュアリーホワイト クレンジングミルクN」は、アンプルールが販売するミルクタイプのクレンジングです。
優しいミルクタイプのクレンジング液は、肌に優しいのが特徴ですが、洗浄力の低い製品が多いことがネックでした。
しかし、アンプルールではメイクもきちんと落とせる洗浄力を両立できるよう開発。
さらに、くすみの原因にもなるメラニンを含んだ古い角質を落とせる設計にして、柔らかく明るい肌になるように工夫されています。

その他、美白成分として使用されているハイドロキノン誘導体や、保湿・整肌に使用される美容成分も配合することで、肌をいたわることのできるクレンジング液に仕上がっています。
「クレンジングでのメイク落としは面倒くさい」と思いがちですが、アンプルールはそんな退屈なクレンジングタイム中でも楽しくなるような時間にしてほしいと思いクレンジングミルクNを開発した経緯もあります。

アンプルール ラグジュアリーホワイト クレンジングミルクNの成分

アンプルール クレンジング

アンプルール・ラグジュアリーホワイト・クレンジングミルクNは、その名の通りミルクタイプのクレンジングで、肌に馴染みやすい性質になっています。
この濃厚なミルクの馴染みやすい性質を利用し、メイク汚れや毛穴の汚れ、古い角質をしっかり浮かせてキャッチ。キレイに汚れを落とせます。

汚れをしっかり落とすのに加えて、濃厚なミルクタイプのクレンジングは肌に負担もかけずに済みます。
肌に必要な水分・油分までは取りすぎず、肌のメイク汚れをやさしく落とせるのが本商品の特徴の1つです。

加齢による老化現象の原因に対する保護膜も形成

クレンジング 成分

アンプルールのクレンジングミルクは、排気ガスなどの大気汚染物質も洗い流し、その上で保護膜「APシールド」を形成させます。
たばこやPM2,5などの汚染物質が肌に付着すると、活性酸素を発生させ肌の老化を加速させてしまう原因となります。
APシールドは、肌のバリア機能を上げてくれるので、外出時も肌の老化を悪化させてしまうリスクを背負わなくても良くなるというメリットがあります。

美白・保湿・抗酸化成分もスキなく配合

アンプルールのクレンジングミルクNは、ただメイク汚れを落とすだけの成分だけを配合しているわけではありません。
美白ケアに重点を置いた「ラグジュアリーホワイトシリーズ」ならではの美白成分や抗酸化成分・保湿成分などもぜいたくに配合しています。

アンプルール・ラグジュアリーホワイト・クレンジングミルクNに含まれる美容成分の一例

AOカプセル・・・抗酸化成分。参加ダメージのリセット力を強化。
ハイドロキノン誘導体(アルプチン)・・・美白成分。透明感のある明るい肌に導く。
PCAオクチルドデシル・・・(バリア機能サポート成分)セラミドの合成を促進させる。
プラセンタエキス/浸透型コラーゲン/スクワラン・・・(保湿成分)キメの整った健康的なしっとり肌に保つ。

アンプルール・ラグジュアリーホワイト・クレンジングミルクNの全成分表示

水、イソノナン酸イソノニル、DPG、シクロメチコン、スクワラン、イソステアリン酸PEG-15グリセリル、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル(SE)、ステアリン酸PEG-5グリセリル、PEG/PPG-25/30コポリマー、(C13,14)イソパラフィン、カルボマー、カプリリルグリコール、PEG-12ジメチコン、酢酸トコフェロール、グリチルリチン酸2K、PCAオクチルドデシル、BG、アルギニン、マンニトール(小麦由来)、グリセリン、グルコシルルチン、アルブチン、グルコン酸Na、ムラサキ根エキス、ゲンチアナ根エキス、水添レシチン、加水分解コラーゲン、ワサビノキ種子エキス、コトジツノマタ/ミツイシコンブ/ヒトエグサ葉状体エキス、ワルテリアインディカ葉エキス、フェルラ酸、デキストリン、プラセンタエキス、クズ根エキス、ダイズステロール、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、3-O-エチルアスコルビン酸、チオクト酸、アリストテリアチレンシス果実エキス、ブドウ葉/種子/皮エキス、レスベラトロール、テトラヒドロキシプロピルエチレンジアミン、バチルアルコール、ベヘニルアルコール、ポリアクリルアミド、ラウレス-7、クエン酸、クエン酸Na、エチドロン酸4Na、フェノキシエタノール、プロピルパラベン、メチルパラベン、赤504、香料
※商品の改良等により、成分や表示内容が一部変更になる場合があります。実際の成分は商品の表示をご確認ください。

アンプルール ラグジュアリーホワイト クレンジングミルクNの使い方(動画)

・使い方
4~5プッシュほどの適量を乾いた手のひらにとります。
顔全体をやさしくマッサージするようになじませます。
指先が軽くなってきたら湿らせたコットンでふき取るか、水・ぬるま湯で洗い流してください。

普通のクレンジングオイルとアンプルールのクレンジング剤を比較 違いは美白とうるおいへの配慮

アンプルール クレンジング 効果
クレンジングは洗浄力の高さがウリになりがちだが、アンプルールは肌への優しさや美容面への配慮がこだわりぬかれている。

アンプルールのラグジュアリーホワイトシリーズのクレンジング剤「クレンジングミルクN」は、洗浄力も申し分ない力がありますが、それは他社のクレンジングオイル等でも同じ事が言えます。
それでは、他者製品のクレンジング剤とアンプルールの商品とでは何が違うのかといいますと、それは美容と肌への優しさの配慮へのこだわり方にあります。

アンプルールのクレンジングミルクNは、クレンジングなのにも関わらず、保湿や美白成分がふんだんに配合されています。
その理由は、アンプルールが「スキのない透明感」を目指すという目標を掲げていたからです。
そのため、角質も落とせるレベルの設計にしたことで、くすみの原因をシャットアウトし、使用後は柔らかく明るい肌に仕上がるようになっているのです。

また、アンプルールのラグジュアリーホワイトシリーズ共通のカモミール系の香りが、毎日面倒に考えがちな「クレンジングを楽しみな時間」に変えてくれるように願いを込められて作られています。
使用する側が美容に気を遣っていて、なおかつクレンジングが面倒だと思っているなら、アンプルールのクレンジングミルクNは強力な味方になってくれるに違いありません。

アンプルールの美白系クレンジング剤、ラグジュアリーホワイト クレンジングミルクNの成分・内容まとめ

ampreur cleansing milk

アンプルール・ラグジュアリーホワイトのクレンジングミルクNは、ただのクレンジングとしての機能だけではなく、保湿・美白からバリア機能のサポート、さらには癒しの香りによる演出など、クレンジングすることでキレイに楽しくさせてくれる気分を味わえる商品です。

今までのクレンジング商品とは違う何かを求めていた人や、自分のベストだと思うクレンジングに出会えていない方が、アンプルールのクレンジングミルクNを手に取れば「コレはッ!」と感じるかもしれませんよ。